2009年08月20日

ボール蹴りに見る私の変化

テイクオフより。。2009.05.05

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



やー。 (・∀・)

昨日はずいぶんタップリとボールを蹴りました。


おかげで体はボロボロですが(笑)

昨日はなんと3点もとりましたーーーヽ(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ノ



すごいっ

今までは、1点取ると、喜び、満足していました。

「1点とったーー (´∀`)」ってね。


皆もとても喜んで誉めてくれるし、

私の自我は大満足。


私、点取ったーー♪

って、次のプレイが始まっているのに、まだ

”点を取った過去”にニマニマして。。

”今”のプレイを楽しめず集中できず

2点目が取れないという(笑)。

アホですね。


そういえば、一点とると、もう引っ込む。もう今日はいいやー。

なんて言ってました。



けど昨日はね、違った!

わーい!ってよろこんで。 また次。

また次。

そんときそんときを、ふつうにプレーしてた。


ボールを追っかけて必死になっているときは

”無”になれますね!


以前は、「嫌なことも何もかも忘れられる」と思っていたけど

今は忘れるべき”嫌なこと”も無いようだしw

すなわち”無”になれる


”無になれる”って私の中ではボール蹴ってるとき!がピッタリ!


気付いたら

おや今日、3点取ってたよ!


ハットトリックじゃ〜〜ん (´∀`)


そんな昨日のしーずちゃんなのでした。


さて今日は予定も無いし

いっぱい浄化できるじょ(・∀・)


休憩時間には、ダーリンが貸してくれたゴールデン・エッグスの

DVD観なきゃ。w

”観なきゃ”になってるし(笑)。

”DVD観た?観た?”って何度も聞かれてヤーヴァイ

浄化しながらは観れないからねえ。。。バランスよくやっていこう。。w


==================

どんなスポーツでも、強い選手はメンタルがスッキリ
していますよね♪浄化ワーク
やればいいのにー。w もっと強くなれそうやで!w

人気ブログランキングへ
posted by しず at 12:41| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

確認。

「やりたい」と思うことは

「良い」と思うこと 「価値が高まる」と思うこと


=観念全書にそう書いたこと


その全てを浄化

全てそこまで浄化。




ババァ、友達のあれこれを浄化中。



ヒューン!と飛んできた気づきをメモメモ!



もう、全部開けっぴろげ(笑)。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



これは、浄化中に気付いたことを書いた、日記でした。


浄化中に、

「ああ、早くまともなお勤めがしたい」とか

思ったんですね。


で、ふと

なぜ?

って

「ママが安心するから」

って

「親が安心することをしなければ」

「そのほうが良い」

って

バリバリ観念、バリバリ自我の意見。だったんですね。
posted by しず at 11:29| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

あれれ?を確認・・

ずっとお休みしていました。

・・・・いろいろあって。。

とりあえず また始めよう、と思います。


せっかくの日記、テイクオフで書いていたもの

こちらにも残しておこうー。


今日の日記は「あれれを確認」

浄化の旅をしていると、いろんなことが、起こります。

浄化して浄化して、ある日、教材を読み返し

あらためて、この浄化の意味を確信しました。

そんな日の日記ですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おはよう。

今日は朝起きて気になることがあって

おしっこもせずに(笑)教材を読んでいる。


”他人は合わせ鏡”について。

以前、ババァ問題のときに、「こういうことか!」となり

最近、ふとしたきっかけで 「つーかこうだった!」となった。


そーか そーか    ありゃ・・ちょっと待てよ・・?!



つーことはだねぇ、チミィ・・・と布団の中でモゾモゾ・・・・



気になって教材を開けたというわけだ。



この旅の最初に読む3つの教材。

自分の中の「あれれ」を確認しようと読んだら




あれっ

ちうーか 昨日とか、最近とかに自分がせっせとやっていた「価値」のこととか・・

自分で そうかぁ・・そうなんだ!とたどり着いたことが



すでにいっぱい書いてあった・・・orz



なんだ どんだけチクワ耳だ(笑)。



というか、俺、しっかり歩いてんじゃん!と嬉しくなった。

旅の最初に読んだ教材。今読むと理解度が全然違う。

新しい勉強ではなく、確認作業になってくる。



わたしが善と悪とを創った。

わたしの”自我”はわたしの創った悪が自分にあるのを、いつも気にしている。

「これではダメだ」「これを持ってないからダメだ」

だから自分には価値がない、なんとかしなければ、と、ずっともがいていた。

苦しかった。

そんなことをするのは、苦しかった。

どんなに頑張っても、後から後から出てきた。。

”よし、これでOK" にはならなかった。



もう やめる。

わたしの自我ちゃん、お疲れさま。   ということで。

わたしが創った「これは善い」、「これは悪い」 を無くしていく。

そんなルールは無くしていく。



あらためて。


わたしは往路ではなく そういったことをする復路にいるのだ と


確認!



少しずつ少しずつ 頑張る必要がなくなってきたわたしの自我は

頑張ることがいよいよ ひとつもなくなっちゃったときに どうなるのか


まだ少し 「どうなっちゃうんだ! こわい! やめてくれ 」と

言っている自我もいる。


けど


ずっと望んでいた「心の平安」が そこにある。


っちうことだよね。



もがいてもがいて 走っては転んで いたころもあった(というかずっとそうだったね)


今は少なくとも何をすればいいのかわかった。



本当にありがたい。



このコースを作ってくださって

本当にありがとうございました。

苦しみの中で死なずにすみました。



ありがとう ありがとう

もう迷わずに歩いて行きます。


ありがとう(T人T)
posted by しず at 02:33| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

私は間違っていた!

おお〜ぅ 私は間違っていた!

そういうと自我が痛がるっ オモロイ

自我は「私は正しい」が大好きだっ



というか


本当に 本当に ハマっていたっ 

私は、間違っていた。

必殺 「他人は合わせ鏡」 を、”ちゃんと”理解してやっているつもりだった。

だけど間違っていたーーー!


すごい! 


私、ついつい、「自分が見ているものは正しい」と思っていた。 思いこんでいた。

なんの疑いもなかった!

自我、すげえ。

すごいだますのがうまい。。 といっていいのかな。



今日、いつもの、逆の立場から眺めた。 一瞬だけ。

誰かが私にラベルを貼った。


そのラベルを見て

「なーにそれ? 違いますけどプッ つーかそれアンタでしょ」

と思った。


・・・・。


・・・・。


あ。


え?



あああああ!


今まで、誰かのことを たとえば

「ババァは、臭い」

とラベルペタリ。


そのときに 「ババァは臭いという動かぬ真実」があるように感じていた。


だって、臭いんだもの。


自分が、△△は、◆◆だなあ。 と言ったときに、

それは真実だ。と正しい。と 無意識に感じていた!


けど そのラベルをはがせという。自分に置き換えて浄化しろ、という。


ということは、その人と、自分は【同じものを共有している】と思い込んでいた。



ちがーーーうんだ


その人はそうなんじゃない!

自分が持っているものが映っているだけだ。 それは、私だ。

みんな自分を見ているだけだ。


勝手気ままに自分を見てる。


いや、だから、そうだよ。って。

あちこちで説明がなされてる。



今日初めて  あーーーっ! って思った。



ラベルを貼ってくれた人に感謝。


感謝!感謝! 大感謝!!



すごい。 ということはですよ、


人に限らず〜、 なんでも


やっぱり自分が持っているもの 想いが がそのまま

そのように見えているんだ

動かぬ真実はそうそう無い


すべて自分の想い 想い通りを見ている。



わー どうしよう。


もう寝るけど。

明日から、生きているのがエキサイティング!


他人は鏡だーー。 私を映す鏡だー。


出来事は?

こういう観念を持っているよ、というのを映像化している

っちうこと?



ああー

いまさら こんなことを ブチブチと!


すみまめん!

まるで自分が発見したかのような

少々興奮気味のしーずです(笑)。


浄化! 浄化! 浄化! オス!
posted by しず at 00:45| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

無駄じゃなかったよ。

よく子どもは残酷だ とか

子どもは容赦なく言いたいことを言う、とか

ズケズケ言う、とか

正直に思ったこと言っちゃう、とか


いうよね。


それも本性だからか!(゚д゚) と思った。


「こんなこと言ったら悪い、傷つく、嫌われる、、」等々、そんなこたぁ考えない

そんな観念がない、自我オバケに憑かれていない、ということか。



「おじいちゃん、お口くさーーい」 


とかね(笑)。



私も、先生をやるのに、絶対に

「先生、タバコくさーーい」

と言われるなあ、 いやだなあ orz


と思って 必死にタバコ止めたのよ。


子どもに感謝。w


けど、

「先生、コーヒー飲んだでしょ!」と言われたことがある。w



さておき



そういえば 「子どもは楽しいことしかやらない」 な。

だからレッスン、必死だった。

「大人は”勉強だから”と少々のことはガマンして努力して・・ってするけどなあ」

「子どもは本当に楽しいことしかやらないから・・・」

「本来は、大人もそうなんだろうけどね。」


数年前、私がブチブチと言っていたことだ。



それが、


「本性で生きている人」と

「自我に操られている人」の違いだとしたら・・・。



そう思うと、実に、明快だ!


大変だった先生業が


ちっともムダじゃない!!

「あんな仕事するんじゃなかった、しんどかった、、」 そう思っていたけど


人生に無駄はないなあ。


今、右往左往して人生の道に迷いつつ本性へ還る旅を

あのころの小さい子たちが助けてくれる。。


ありがとう、ありがとう。。。(;;)
posted by しず at 22:48| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

ひとつ得たものがあるよ

きのうねえ、「お手伝いしますー」なんつってたら

私も話すことになっちゃって、

いちおう昔はああやって話すことを あれこれやっていたから

あら久しぶりだわ、なんて思って

えーと、えーと、と 話の骨組みを考えて


・・・なんてやってたらさ、

前半のガネーシャさまのありがたいお話〜〜♪が

話半分のチクワ耳でさー(笑)



半分は「うんうん、そうだよね」と。 

私もうそれ知ってるわフフンのフンみたいなさ。www


だけどそんな中で


いくつか。。印象深いのが



子ども。 小さいとき、生まれたときは本性。

文字通り”自我が芽生え” 

自我を満足させるゲームをするようになって


折り返して

本性に戻ろう、というのを、今私達はしている、と。




だから、自分も本性だったときがあるんだよね。

「5歳の子が、2年後の自分に不安を感じますか?」

「あのとき、ああ言ったアイツが許せない」 なんて言いますか?



アハ。そんな子ども、可笑しい。

でも、大人がそうしてると普通に感じる。



今ここにいる、子ども。

思考がぶっとんじゃってる、大人。



そういえば、「Here and Now」 って。

ヤマハの先生やってたときに、習ってた。

子どもは、Here and Now の世界にいるから・・・って。


「今ここ」 だよ。 同じだ。



だから、子どもは込み入った思考ができない。

これはこう、、ってことは、こうしたらこんなふうになるハズだ!とか

考えられない。って。


それは、子どもの成長段階で、まだ”未熟”なときで・・・・って。



けど、、


まだ本性で生きている。 ということなんだ。

あれこれ思考を巡らせることができるのは”成長した”というよりも

自我の勢力がいよいよ強くなってきた、ってことなのか。





だから こうして浄化ワークをしている日々は

本性に

本性で生きていたころの自分に還る

ってことか

ああ、「本当の自分へ還る旅」ってタイトルだった。そういえば。w


”大人”でありながら

”本性で”って


どんなの?


安達さんはそうなんだよね。 どんなの?


外から見てもわからない。

普通にごっついおっさん(?)

いやや、ふつーのリーマンには、少なくとも見えないけど(笑)


このまんまで

中身は本性で

自我のブーブー言う声に悩まされずに


キャッキャッ(・∀・)

って生きる


頭まるめて あまさんになって お寺で たくあん食べて


そんな風でもない


すごく やんごとない人になるわけでもない


このまま しずのまま

中みは本性 子どものまま


大人になるにつれ経験してきた

ややこしいことがない


本性のまま 子どものころの私のまま


思い出したい

取り戻したい


「あ〜 わたくし、”自我”が芽生えなかったんですのよ、オホホホホ( ´ー`) 」


冗談でなく、今、自我ゲームをやらない世代が生まれてきているらしいし




ん〜 でも わかんない!

わかんなくなっちゃったよ〜〜〜


「やってみろ。やってみれば、本性か自我かわかる」って。



そうか、たしかに自我の満足を満たしても、しょうがないぞ・・・

それはやめて、本性で生きようとしているんだ


そんなイメージがつかめた。


「うちの父ちゃんは甲斐性なしで恥ずかしい」 と思いながら

ミルクを飲んでいる赤ちゃんがいるだろうか。


「あいつよりもハイハイが早くないと、くやしい」と思う

赤ちゃんがいるだろうか。



あたりまえのように自我と共に生きてきたな。

そしらぬ顔で私に貼り付いていた自我。

そろそろお別れの時間だよ。
posted by しず at 18:12| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「生まれ変わりたい!」人のためのインターネット講座
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。