2009年01月16日

無駄じゃなかったよ。

よく子どもは残酷だ とか

子どもは容赦なく言いたいことを言う、とか

ズケズケ言う、とか

正直に思ったこと言っちゃう、とか


いうよね。


それも本性だからか!(゚д゚) と思った。


「こんなこと言ったら悪い、傷つく、嫌われる、、」等々、そんなこたぁ考えない

そんな観念がない、自我オバケに憑かれていない、ということか。



「おじいちゃん、お口くさーーい」 


とかね(笑)。



私も、先生をやるのに、絶対に

「先生、タバコくさーーい」

と言われるなあ、 いやだなあ orz


と思って 必死にタバコ止めたのよ。


子どもに感謝。w


けど、

「先生、コーヒー飲んだでしょ!」と言われたことがある。w



さておき



そういえば 「子どもは楽しいことしかやらない」 な。

だからレッスン、必死だった。

「大人は”勉強だから”と少々のことはガマンして努力して・・ってするけどなあ」

「子どもは本当に楽しいことしかやらないから・・・」

「本来は、大人もそうなんだろうけどね。」


数年前、私がブチブチと言っていたことだ。



それが、


「本性で生きている人」と

「自我に操られている人」の違いだとしたら・・・。



そう思うと、実に、明快だ!


大変だった先生業が


ちっともムダじゃない!!

「あんな仕事するんじゃなかった、しんどかった、、」 そう思っていたけど


人生に無駄はないなあ。


今、右往左往して人生の道に迷いつつ本性へ還る旅を

あのころの小さい子たちが助けてくれる。。


ありがとう、ありがとう。。。(;;)
posted by しず at 22:48| Comment(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
「生まれ変わりたい!」人のためのインターネット講座
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。